日常と虚構のワルツ

嘘時々ホント

過去の記事に

自分の欲望が垣間見える。

それは「ブロガーとして名を挙げて人気者になろう」と言う欲望である。

 

僕は以前タンブラーというSNSでブログを書いていた。

ある日このサイトを見つけ、「こちらの方が書きやすい」と思い、

思い切ってこちらに移設したのだ。

 

そのため、移設直後の記事には、

どうにかしてブログを面白くしようと言う僕の工夫の後がいくつか垣間見えた。

 

「本当にあの頃の俺は良く頑張っていたんだな」

などと思いながら、そっと体裁の違う記事を削除した。

広告を非表示にする