日常と虚構のワルツ

嘘時々ホント

文章創作

を毎日している。

それが仕事だからである。

 

お菓子をもぐもぐしながら仕事をしている。

ボロボロこぼしながら食べているので、同期の女性には怪訝な顔をされている。

 

東京の街の空気は割と身体に馴染まない。

物凄いアトピー性皮膚炎が進行している。

 

月の医療費がとんでもない。

都民税やら、保険代やら、毎月月末になると10万近い請求が来る。

 

関係ないがフケが出始めた。

病院に行ったところ「ストレスですな」と言われた。

「ほう、ストレスですか」

「はい」 

「ははは、ご冗談を」

「ストレスです」

東京の風はなかなかに冷たい。

 

 

 

広告を非表示にする