日常と虚構のワルツ

嘘時々ホント

彼女

が欲しいと思っていた時期があった。

彼女がいれば僕は何をするだろう。

 

そうだな、まずは手を繋ぎたい。

それから……、そうだな、手を繋ぎたいかな。

更に、そうだ、手を繋ぎたい。

 

長澤まさみみたいな彼女が欲しい。

長澤まさみに笑顔で「うふふ、口元にインドカリーついてるよ」とか言われたい。

そうすれば、この人生にも価値が生まれる。

長澤まさみにインドカリーついてるよって言われる価値が生まれる。

そのためならこの右腕、くれてやる。